〒649-3502 和歌山県東牟婁郡串本町潮岬2864
0735-62-1474
nisiyu12121212@gmail.com

潮岬お散歩コース

串本町潮岬 本州最南端の宿

本州最南端潮岬散歩マップ

当館おすすめのお散歩コースです。
串本町潮岬は、吉野熊野国立公園・ラムサール条約湿地・南紀熊野ジオパークサイト・日本遺産に指定された日本でも稀有な地域です。吉野熊野国立公園は、1936年2月1日に奈良県・三重県・和歌山県の紀伊半島3県に跨がる国立公園として指定されました。山岳、河川、海岸からなる変化に富んだ公園で、近畿の屋根とも称される半島の中央部を南北に走る大峰山脈とその東側に位置する大台ヶ原、大杉谷、また、これらの山岳を源とし、激しく侵蝕しながら熊野灘に注ぐ熊野川、北山川の中、下流域、尾鷲から潮岬にかけての本州最南の熊野灘にのぞむ海岸線、及び熊野信仰の古い歴史によって守られてきた那智山等から成っています。
南紀熊野ジオパークは、2014年8月にすさみ町、那智勝浦町、太地町、古座川町、北山村、串本町、奈良県十津川村の一部の10市町村が日本ジオパークとして認定されました。プレートの沈み込みに伴って生み出された3種類の大地、それらが作る独特の景観、温暖湿潤な気候がもたらす多種多様な動植物、そしてそこから生まれた熊野信仰や筏流しなど、数多くの優れた自然や文化を体感できるところです。